【住宅購入雑学】住宅購入に掛かる諸経費とは~建売編②~

Exif_JPEG_PICTURE

前回は、住宅購入に掛かる諸経費のうち、物件の引き渡しまでに掛かる経費をご説明いたしました。

本日は、入居時に掛かる主な経費についてご説明いたします。

入居時に掛かる経費として主なものは次の通り。

〔入居時〕
・網戸
・カーテンレール
・カーテン
・照明
・アンテナ
・エアコン
・引越代

一般的な建売の4LDKタイプの家として、いくらぐらいの費用になるかをご説明します。

・網戸→約10~15万円

一般的な建売の4LDKタイプの場合、開け閉めできる窓は大体20窓くらいありますので、その全てに網戸を設置した場合の金額となります。

・カーテンレール→約10万円

各部屋2箇所(LDKは3箇所)として全11箇所の場合の金額。※Wレール+ふさかけ付き

・カーテン→約15~20万円

各窓レース+ドレープとして11箇所の場合の金額。※オーダータイプ

・照明→約10万円

LDK2箇所、居室各1箇所として合計6箇所の場合の金額。※全てLEDタイプ(LDK2箇所は朝色調光タイプ)

・アンテナ→約5万円
屋根設置型の地上波デジタル放送用UHFアンテナの場合の金額。

・エアコン→約40~50万円
LDKを14帖用、その他居室を6帖用とした場合の金額。※室外機は各階に設置とする。

・引越代→約5~15万円

小平市内からの引っ越しとし、家族4人世帯の場合のおおよその金額

合計 約95~125万円

 

前回ご説明しました〔売買取引時〕に掛かる諸経費が約330万円でしたので、合計すると約425~455万円が住まいの購入の際に掛かる諸経費となります。

この他にも家電や家具を買い替えたりすると、数十万円単位で支出が増えますので、こういった費用もしっかりと見積もって資金計画を立てないと、せっかくマイホームを購入しても家の中が殺風景になってしまったり、古い家具などをそのまま使用しなくてはいけなくなりますので、注意が必要です。

ちなみに、長野県が本店となる八十二銀行では、家具や家電などの購入費用も住宅ローンに組み入れられますので、こうしたローンを上手く活用する手もありだと思います。

☆☆☆当社では、入居までに掛かる費用も含めた資金計画を算出し、お客様に無理のない資金計画をご提案させていただきますので、小平市でお住まいをお探しの方は是非お気軽にご相談ください!☆☆☆

Exif_JPEG_PICTURE

宅建士:佐藤正臣

muryo_moshikomi_03

関連記事

  1. クレジットカード 【住宅購入雑学】キャッシング枠の落とし穴!
  2. 家とお金 【住宅購入雑学】住宅ローンの審査基準ついて
  3. The iPhone 4 【住宅購入雑学】携帯料金滞納の落とし穴
  4. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】小平市の新築一戸建て事情
  5. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】新築住宅の購入方法を解説!②
  6. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】持病や病歴があるとローンが組めない?!
  7. 小平学園西町パース03 【住宅購入雑学】住宅購入のタイミングとは
  8. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】土地購入後に注意したいこと~住宅用地特例~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP