【住宅購入雑学】住宅購入のタイミングとは

小平学園西町パース03

Exif_JPEG_PICTURE

こんちには、代表の佐藤です。

早いもので不動産業界に入り26年が過ぎました。

この間多くのお客様のご相談に乗らせていただきましたが、
住宅購入のタイミングは本当に人それぞれでした。

ある街道沿いの完成現場で売り出しをしていた時のことですが、
40代後半のご夫婦がたまたま近くを通り掛かり、
売出看板に引き寄せられふとお立ち寄りになられました。

お話を聞いてみると、特に住宅の購入を考えていたわけでもなく、
たまたま自宅の近くだったから興味本位で寄られたとのことでした。

確か6棟ほどの現場だったと記憶していますが、その時点で2棟は成約済みで、
残り4棟ほどになっていました。

全て完成していたので一応全部の建物をご覧いただきましたが、
そのうちの一番価格が安い号棟をご覧になられた時、ご夫婦共がとても気に入られ、
しかもだいぶ価格が下がったタイミングでしたため、
「予算的にも可能では?」とのこと。

とりあえずご自宅にお伺いしきちんと資金計画を出し、 購入が可能かをしっかりと検証。

特に資金的な問題もなかったことから、ご購入は可能ですよとご説明。

かなり見学者も多かったことから、契約優先での販売となっていることを知らせると、
『今日契約します!』とのこと。

私の方がびっくりして、『えっ今日ですか?でもお手付金は…?』と尋ねると、
なぜかちょうど100万円の現金を持っていらっしゃるとのこと。

あれよあれよと話が進み、結果、当日の夕方には無事契約が完了。

よくよく話を聞いてみると、その日は息子さんの車を買いに行く予定だったらしく、
そのために現金をお持ちになられていたとのこと。

まさか、車を買うために準備していたお金がマイホームの手付金になるとは…

その日の朝には全く予期していなかったマイホーム購入が、一日のうちに現実となり。

まさに青天の霹靂だったのではないでしょうか。

後日、新居の前を通ってみると、息子さんの車(180SX)がしっかりと納車されていました。

何が縁となるかは分かりませんが、1年以上探されても理想のお住まいが見つからない方もいれば、
朝起きた時には考えもしていなかったのに、夜寝るときにはマイホームを購入されている方もいるなど、
本当に分からないものです。

今までの経験からすると、探し始めて3カ月以内に気に入る物件に巡り合えないと、
長期戦になる方が多いようです。

住まい探しは結構、時間と体力、そして頭を使いますので、長期になってくると疲れてくる方も多いです。

よくお客様から『住まいの買い時はいつでしょうか?』と質問されることが多いのですが、
そんな時私は『ご家族皆様がご購入出来る状態にあるときが、一番の買い時ですよ。』とお答えします。

マイホームは家族が住まうもの、ご家族皆様のタイミングがあってこそ、
本当に幸せな住まいと言えるのではないでしょうか。

是非皆様も幸せな住まいを見つけられますよう、タイミングをしっかりと見極めてください!

もちろん、そのタイミングが来たなと思われた際には、
是非FIND-HOUSEへご相談いただきますよう宜しくお願いいたします!

無料住宅購入相談会は、定休日以外の毎日受付しております!
お気軽にお申し込みください♪
※定休日でも、事前予約いただければご対応いたします。

無料相談会のお申し込みは、お電話または下記フォームよりお申し込みください。

【予約申し込み】
TEL:042-349-0085
muryo_moshikomi_03

関連記事

  1. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】新築住宅の購入方法を解説!②
  2. 1178_02 【住宅購入雑学】小平市の新築一戸建て事情②
  3. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】持病や病歴があるとローンが組めない?!
  4. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】住宅ローンをいくら借りられるか?
  5. 0236707_%e7%89%a9%e4%bb%b6%e5%86%99%e7%9c%9f1_%e4%b8%80%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e6%a0%aa%e8%a5%bf%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80_4%e5%8f%b7%e6%a3%9f_2016-08-251 【住宅購入雑学】新築住宅の購入方法を解説!
  6. Exif_JPEG_PICTURE 【住宅購入雑学】土地購入後に注意したいこと~住宅用地特例~
  7. kittin_dinning 【住宅購入雑学】小平市での新築戸建ての買い方!
  8. info_image 【住宅購入雑学】正しい判断を下すために相場を知る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP