『土地の魅力を生かした建築提案』~東京大学工学部建築学科~

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは、住宅建築コーディネーターの佐藤です。

市報に面白そうな情報が載っていたので、お伝えします。

東京大学工学部建築学科が、小平市の特色である「短冊状」の土地を生かした建築提案発表会を開催してくれるようです。

小平市は、自然の河川が近くになく水を得ることが難しい地域だったことから、農業に向かず、集落などもあまり見られない環境でした。こうした状況の中、玉川兄弟の指揮により江戸時代に玉川上水が引かれると、周辺の土地へ用水路を引いて農業用水や生活用水を確保できるようになり、市内を東西に走る青梅街道や五日市街道、また主要な用水などに対し、南北に細長い形で地割りが行われ農地が開拓されました。その結果、宅地化が進む状況においても南北に長い短冊状の農地が残り、宅地と農地が縞模様のように残る特有の景観をつくり出しています。

  こうした短冊状の特有の土地を生かした建築提案を、あの東京大学が行ってくれるのですから、どんな提案内容かとても楽しみですね。

私も時間が取れるようでしたら是非拝聴したいと思いますので、お時間とご興味のある方は是非どうぞ!

日時:1月29日(月)14時~16時
場所:福祉会館3階第1集会室
定員:45人(先着順)
申込:当日直接会場へ

☆☆☆小平市でお住まいの購入をご検討されている方は、是非当社にお任せください!!!☆☆☆

Exif_JPEG_PICTURE

住宅建築コーディネーター:佐藤正臣

muryo_moshikomi_03

関連記事

  1. map_sampl 小平市物件MAP更新しました!
  2. map_sampl 小平市物件MAP更新しました!
  3. map_sampl 小平市物件MAP更新しました!
  4. map_sampl 物件MAP更新しました!
  5. map_sampl 物件MAP更新しました!
  6. map_sampl 小平市物件MAP更新しました!
  7. Exif_JPEG_PICTURE 年末年始休業のお知らせ
  8. map_sampl 小平市物件MAP更新しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP