更地なのに完成したイメージが見れる?!

Screenshot_20180112-105909

こんにちは、住宅建築コーディネーターの佐藤です。

昨今のITによる様々な革新は今さら説明するまでもありませんが、アナログ感の強い不動産業界にもその影響は日々増しています。

例えば、ドローンにより今まででは見れない角度や視点での現地状況の確認が可能になったり、グーグルマップが提供するストリートビューでは、現地に行かなくても現地周辺の環境が分かるようになったりと、自宅に居ながらにして物件の環境を様々な形で見れるようになっています。

そして、今日私が驚いたのがこの技術。

ストリートビューでもお馴染みの、画像をドラッグしながら動かすと、視点が変えられあらゆる方向が見れるようになるという技術に加え、ARの技術を生かし、更地の物件に完成した住宅を仮想的に配置することで、あたかも本当に建っているかのように見えるという技術です。

具体的にはこのように見れます。(画像をクリックすると拡大されます)

【更地】
Screenshot_20180112-110432

 

 

 

【完成予想】
Screenshot_20180112-110427

 

 

 

【更地】
Screenshot_20180112-110409

 

 

 

【完成予想】
Screenshot_20180112-110352

 

 

 

実際にはドラッグすることで視点を変えられるので、よりリアルにそこに建っているかのように見えます。

 

こうした技術が進むと、住まいの買い方も変わりそうな気がしますね。

もちろん、住まいは高額な買い物ですから、実物をしっかりと確認して購入するのが一番ですが、人気の物件は更地や建築中から売れていきますので、そうした場合にこうした技術により完成イメージが持てると、選択の幅は広がる気がします。

さらに当社が展開している建築コーディネートにおいても、こうした技術を利用する建築会社が増えてくれば、お客様へより有用な情報提供が行えるため、理想の住まいを購入するための心強いツールとなってくれることでしょう。

 

今後もこうした技術革新が、不動産業界に好影響を与えてくれることを願います。

 

小平市での新築一戸建てのご購入は、地元密着の当社へ是非ご相談ください!!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

住宅建築コーディネーター:佐藤正臣

muryo_moshikomi_03

関連記事

  1. DSC_2407 K様邸新築工事進捗状況【小平市学園東町】
  2. Exif_JPEG_PICTURE 住宅ローン選びが楽になる!?
  3. DSC_1489 決算期は値引き交渉の最大のチャンス!
  4. 無題 小平市にも土砂災害警戒区域が・・・
  5. Exif_JPEG_PICTURE 住宅ローン審査に変化が起こった!
  6. fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s 出版物の時限再販(期間限定)が始まる!
  7. Exif_JPEG_PICTURE O様邸間もなく完成お引き渡し!【小平市花小金井:新築一戸建て】
  8. DSC_1098 小平市家庭ゴミの有料化実施に向けて②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP